TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2017年

一覧 RSS

News Release

平成29年02月15日

既存設備にアドオンで接続可能
「JTETK-LINK」2017年春より発売開始

株式会社ジェイテクトは、他社製の設備も含めた既存設備間を簡単につなげたり、設備のデータを収集・蓄積・解析を可能とするパッケージ「JTEKT-LINK」を、2017年春より販売開始いたします。

従来は、ジェイテクトのスタッフがお客様の設備に設置していましたが、この「JTEKT-LINK」はお客様が独自で設置し、既存設備をコストミニマムかつ簡単に改造でき、当社が提案するIoEソリューションのうち、「つながるソリューション」「バリューソリューション」を実現できることが大きな特徴です。


JTEKT-LINK

TOYOPUC-Plusを搭載したJTEKT-LINKの特徴

 

①新旧、制御機器メーカ問わず、既存の設備につながります。
  デファクトスタンダードなネットワークをはじめ各種ネットワークに広く対応。
   (Ethernet/IP(※1),CC-Link(※2),PROFINET(※3),EtherCAT(※4)他)
  もちろんI/O接続も可能ですからネットワークのない古い設備もつながります。
   ※1: Ethernet/IPはODVAの商標です。
   ※2: CC-Linkは三菱電機株式会社の登録商標です。
   ※3: PROFINETはプロフィバス協会の登録商標です。
   ※4: EtherCATはBeckhoff Automation GmbH.の登録商標です。

 ②既存の制御盤に手を加えることなく、設備の空きスペースにアドオンできます。

TOYOPUC-AAAを搭載したJTEKT-LINKの特徴

 

①データの蓄積と解析を手軽に実現
  工作機械のCNC装置に接続することで、そこから得る各種データを蓄積し、
  表示・解析する機能を備えているため、特別なソフトは必要なく、お客様が
  簡単な設定で必要なデータを蓄積・解析し活用することができます。

 ②エッジ型によるリアルタイム解析
  人や設備に一番近い環境でデータの蓄積・解析を可能とするエッジコンピュー
  ティングにより、通信負荷を軽減し、リアルタイムで解析を行います。

 ③オープンプラットフォーム
  データを収集・蓄積・解析するための機能と必要十分なメモリ容量を搭載。
  お客様が簡単に判定出力できる機能や、アプリケーションソフトウェアを簡単に
  組み込むことが可能です

価格

 

JTEKT-LINK(TOYOPUC-Plus搭載版)導入パッケージ一式  20万円
 JTEKT-LINK(TOYOPUC-AAA搭載版)導入パッケージ一式  41万円

販売目標

 

3,000台

ジェイテクトは、「人が主役のスマートファクトリー」づくりに向けて、今後もお客様へ価値あるソリューションをご提案してまいります。