TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2017年

一覧 RSS

News Release

平成29年05月15日

小型ギヤスカイビングセンタ GS200Hを販売開始
~ギヤ量産加工に最適~

株式会社ジェイテクトは、小型ギヤスカイビングセンタGS200Hを2017年5月15日より販売開始いたします。



【 小型ギヤスカイビングセンタ GS200H 】


ギヤスカイビングセンタは、スカイビング工法に当社独自の要素技術を加え、従来5工程(5台)必要としたギヤ加工を1台に工程集約した機械です。ジェイテクトはこれまでに、汎用マシニングセンタベースのGS300H、大型ギヤ加工に最適なGS700Hとシリーズ展開しております。

今回販売開始するGS200Hは、GSシリーズの「工程集約機能」を継承しながら、GS700Hで培った加工技術・ノウハウを集約しています。そして画期的な小型化の実現により、自動車などに使用されるギヤの生産ラインへの組み込みが容易となるもので、量産加工に適した機械です。GSシリーズの独自スカイビング加工技術、高速回転ワーク軸、自社製CNC TOYOPUC-GC70、独自の歯車創成理論に基づく工具などの従来技術・機能と合わせて、機械剛性・各軸剛性を高め、熱変位を低減する最適な機械設計により高精度な加工と従来の約2倍の高い生産性を実現しています。また、スカイビング工法採用によりお客様製品の小型・軽量化が可能となり、お客様の省エネ・省資源ニーズにも貢献いたします。

ジェイテクトは、独自の要素・制御・工具・加工技術を備えたGSシリーズ3機種をご提供することで、お客様の生産を支えるとともにギヤ加工市場への拡販を進めてまいります。そして、お客様に信頼される真の総合生産ラインビルダーを目指すとともに「人が主役のスマートファクトリー」づくりに向けて、今後も価値あるソリューションをご提供してまいります。

1.主な特長

 

① 生産ラインに適したコンパクトな機械サイズ


② 機械剛性、各軸(X・Y・Z)剛性向上による高生産性(従来比約2倍)の実現
  ・コラムの高剛性化
  ・ストレスパスを短縮
  ・主軸フロント軸受径の大型化

③ 熱変位対策、軸移動変化量削減による加工精度の向上
  ・鋳物部位(ベッド、コラム)の最適な熱容量確保と放熱効果を実現する設計
  ・ベッドのリブ構成の最適化による安定した軸移動の実現

2.加工対象工作物

 


3.GS200H機械仕様

 


4.目標販売台数

 

30台/年

5.販売価格(税抜)

 

39,800千円 (標準本体)