TOP > 商品紹介 > 軸受 > 自動調心ころ軸受

自動調心ころ軸受

製品案内

特 長

自動調心ころ軸受

定格荷重が大きく、自動調心性を持つ自動調心ころ軸受は低・中速で重荷重、衝撃荷重のかかる用途に適しています。

スラスト自動調心ころ軸受はハウジング軌道面が球面になっているため、調心性があり、軸の傾きもある。アキシアル荷重が負荷されている状態である程度のラジアル荷重も負荷することができます。通常は油潤滑で用います。

製品一覧

自動調心ころ軸受

転動体に球面ころを用いています。
調心性があるので軸やハウジングのたわみや芯ちがいを許容します。
#特長説明詳細

スラスト自動調心ころ軸受

スラスト自動調心ころ軸受

たる形の凸面ころを斜めに配列した軸受で、ハウジング軌道盤の軌道面が球面になっているため、調心性があり、多少の軸の傾きを許容することができます。
#特長説明詳細

主要寸法

主要寸法はこちらよりご確認ください。
尚、カタログ・寸法表等に掲載のない場合は弊社までご相談下さい。

#転がり軸受総合カタログ(PDF)pdfダウンロードボタン