TOP > CSR > 特集 > 価値創造を支える技術 > 小型トラック向けトルセン

特集 価値創造を支える技術

  • 温室効果ガス削減
  • エネルギー使用効率の向上
  • 人々の豊かな生活環境
  • 安心・安全・快適な社会

小型トラック向けトルセン

安全性・快適性を高める技術を、新たな分野に展開

スポーツモデルやSUVの車両分野で培った、より安全で、より快適な操安性を提供する技術を、悪路を走る小型トラックに生かす開発に取り組みました。


悪路走破性の向上効果が認められ、日野自動車株式会社より技術開発賞を受賞。
2017年7月から量産開始。

ぬかるみでの
スタックを防ぐために

インドネシアのヤシ園。大量のヤシの実を積んだ小型トラックが行き来する道は未舗装路。ぬかるんだ深いわだちにはまってスリップし、動けなくなってしまうことも少なくありません。 その対策として日野自動車株式会社は、現地で販売するトラックに、ジェイテクトのトルセンを純正部品としてメーカーオプションで搭載する計画を立案し、共同開発を進めました。
トルセンは、片側の駆動輪がスリップした際、もう片側の駆動輪に力を伝えるLSD(Limited Slip Differential)という部品の一種。耐久性・性能・メンテナンス性に優れていることが特長です。

過酷な使用状況に対応できる新製品を開発

ジェイテクトのトルセンは、スポーツモデルやSUVを中心に、国内外で数多くの車種に採用されています。しかし、トラックに搭載されるのは初めて。積載量に対する強度、悪路における走破性、長距離・長時間走行に対する信頼性など、過酷な使用状況のもとで、トルセンはお客様のニーズに合う性能を発揮できることが確認されました。
「未知の領域に踏み込んでの開発でしたが、JTEKT WAYのもと、設計、実験、生産技術など、各部門がワンチームとなることで、製品化を実現できました」
2017年に実施した現地におけるモニター評価ではスタックはまったく起こらず、オーナー・ドライバーから高い評価を得ました。
「これまでに培った技術をトラックに展開し、新たな分野で社会に貢献できることがわかり、とても大きな喜びを感じています」

*トルセンは株式会社ジェイテクトの登録商標です。


現地でのモニター評価。
スタックした際の脱出性が大幅に向上。


*車両構造写真は日野自動車ウェブサイトより引用。