TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2015年

一覧 RSS

News Release

平成27年03月10日

世界初、家電の省エネ化を実現、冷蔵庫のコンプレッサ
「PPS保持器付きスラスト玉軸受」を開発・量産

株式会社ジェイテクトは、冷蔵庫の更なる省エネ化を実現する「PPS※1保持器付きスラスト玉軸受」を開発しました。
 従来、冷蔵庫のコンプレッサ※2にはすべり軸受を採用しておりましたが、転がり化を実現することで、低トルク化を実現し、コンプレッサの性能向上に大きく寄与し、冷蔵庫の更なる省エネ化に貢献することができます。
 冷蔵庫のコンプレッサに転がり軸受を採用する際に発生する、樹脂のオリゴマ※3の発生という技術課題に対し、保持器材料にPPSを採用することで解決する軸受を、世界で初めて開発・量産に成功しました。

 

1.製品概要

 

軸受サイズ φ18.7 x φ34.2 x t5.2
 PPSを保持器材料に採用
 家庭用冷蔵庫のコンプレッサに搭載

製品概要


2.詳細説明

 

冷蔵庫は24時間365日稼動する家電であり、電気代の多くを占めており、冷蔵庫の省エネ性は製品購入の大きなポイント。
冷蔵庫の省エネに貢献するために、従来はすべり軸受を採用していた冷蔵庫のコンプレッサ用にPPS保持器付きスラスト玉軸受を開発しました。
冷蔵庫のコンプレッサには、コンプレッサオイルと冷媒を使用しており、従来のポリアミド系樹脂では、樹脂の環状オリゴマが発生し不具合の原因となっていまい、樹脂を使用した転がり軸受の採用はされていませんでした。今回保持器材料にPPSを採用し、この課題を解決することで、冷蔵庫の更なる省エネ化を実現しました。

3.販売計画

 

【売上目標】  1億円/年
 【販売先】   家電メーカー各社

4.製造工場

 

宇都宮機器 株式会社 (株式会社ジェイテクト グループ会社)



※1 Polyphenylene Sulfide ポリフェニレンスルファイド。合成樹脂の一種。
 ※2 冷蔵庫やエアコンに搭載されるヒートポンプ装置において冷媒を圧縮する部品
 ※3 2分子~数10分子程度で形成される重合体の呼称