TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2015年

一覧 RSS

News Release

平成27年04月01日

株式会社ジェイテクト 2015年度入社式を実施

株式会社ジェイテクトは4月1日、軸受事業本部ビル(大阪府柏原市)において、入社式を行いました。社長 安形哲夫の入社式での挨拶(要旨)を下記の通り紹介いたします。


<挨拶要旨>

本日、晴れて社会人として、第一歩を踏み出された皆さんを、ここにお迎えできましたことを大変うれしく思います。そして、若さと活力に満ち溢れた皆さんの今後の活躍を期待し、全社をあげて歓迎いたします。今年新たにジェイテクトの一員となる新入社員の皆さんに次の3つのことの実践をお願いします。

1.コンプライアンスについて

社会人になると、皆さん一人ひとりの行動が、会社の行動になります。そのことをまず自覚いただき、学生から社会人へと意識を切り替えてください。
社会人としての基礎はコンプライアンスの遵守であり、法令遵守だけではなく、ハラスメント行為は許さないという社会規範を守るということです。コンプライアンス違反は、自分の人生だけでなく、皆さんの家族や職場の仲間、友人までも不幸にしてしまいます。
そして、会社はお客様からの信頼を失い、最悪の場合、経営危機に発展する可能性もあります。皆さんには、そのことを忘れないでいただきたいと思います。そして、「社会の信頼に応え、モノづくりを通じて、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献する」という企業目的に相反した考えや行動になっていないか、常に振り返り、仕事に臨んでいただきたいと思います。

2.自らが考えて行動する「考動」について

仕事を始める、これまでに経験したことの無い、難しい問題に直面することがあります。
そのときに、「その仕事は何のためにするのか」、「なぜ、その問題が発生したのか」を考えることが重要です。そして物事の本質、問題の真因を突き詰め、「なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ」をとにかく繰り返し、身につけていただきたいと考えています。
そして、問題を解決するために、果敢にアタックしてください。アタックしても、必ずしも上手くいくとは限りません。何度も失敗をすると思います。失敗は素直に反省し、なぜ出来なかったのか、どこに問題があったのか、原因を追究してください。失敗から学び、同じ過ちは絶対に繰り返さない決意を持って、あきらめずに何度もチャレンジして、目標をやり遂げてください。
それが、自ら考えて行動する「考動」です。
そして、その結果が、職場の仲間の期待以上であれば、驚かれ、喜ばれ、大きな達成感とともに、自らの成長を実感できると思います。

3.広い視野・柔軟性持つこと

今、ジェイテクトが存在しているのは、多くの先輩方の努力の結果です。
まずは、そのことに感謝し、謙虚に学ぶ気持ちを忘れず、積極的にアドバイスをもらうようにしてください。
決して、自分の思い入れだけに固執せず、周りの意見をよく聞ける柔軟性も持ってください。また、自分の役割や期待されていること、上位の方針や仕事の現状、それを取り巻く環境などをよく考えてください。
それとともに、世の中のこと、お客様のことを、多面的に考えることができる広い視野を意識してください。

ぜひ、私たちと一緒にモノづくり企業として、変化に左右されない磐石な基盤を確立し、真のグローバル企業としてのジェイテクトをつくっていきましょう。