TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2017年

一覧 RSS

News Release

平成29年05月22日

「モーター玉軸受用低トルク静音性向上グリースの開発」が
日本トライボロジー学会技術賞を受賞

株式会社ジェイテクトは、モーター玉軸受用に使用される低トルク静粛性向上グリースの技術開発において、一般社団法人日本トライボロジー学会の「2016年度日本トライボロジー学会技術賞」を受賞しました。※

世界的な省エネ意識の高まりによって、自動車やあらゆる産業機械においてエネルギー効率の向上が課題となっています。ポンプや送風機、圧縮機などに広く使用されているモーターについても、その高効率化が求められており、それらに一般的に使用されているグリース潤滑玉軸受にもより高い低トルク性能が求められています。また近年ではEVの普及に伴い、車室内の静粛性への要求も高まっており、これらの性能向上が必要となっています。

軸受のトルク、静粛性に対しグリースが影響することは分かっていましたが、これら性能に及ぼすグリース組成、性状の影響は明らかになっていませんでした。今回の開発においては、トルクに影響する原因としてグリースの粘性移行応力(動きやすさの指標)、静粛性に影響する原因としてグリースに含まれる増ちょう剤の弾性率(変形し易さの指標)に着目しました。これら新たな指標を用いて、軸受のトルク、音の発生メカニズムを明確化し、これらの性能が両立可能なグリースの配合設計技術を構築しました。この結果、従来品と比べて軸受回転トルクを50%低減し、静粛性の30%向上を実現しました。

本技術により開発したグリース潤滑玉軸受は、画期的な低トルク性を実現したことで、モーター効率の大幅な向上による省エネ効果や静粛性向上による商品力向上効果が認められ、今後、三相モーター、サーボモーターへ採用される見込みとなっています。

今後も軸受のリーディングサプライヤーとして、No1 & Only One技術と品質でお客様に喜ばれる製品を提供してまいります。

※モーター玉軸受用低トルク静音性向上グリースの詳細につきましては下記を
  ご参照下さい。
  2016年6月9日のニュースリリース(モーター用低トルク長寿命深溝玉軸受を開発)

従来品との比較(従来品を1とした場合の指数)


「トライボロジー学会技術賞」記念写真