TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2017年

一覧 RSS

News Release

平成29年10月23日

低トルク軸受「LFTシリーズ」をラインナップ
~未来に続く地球環境のために~

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、これまで自動車用の円すいころ軸受(TRB)で培ってきた低トルク化技術を他の軸受品種にも適用し、低トルク軸受「LFTシリーズ」としてラインナップいたしました。ジェイテクトが誇る低トルク化技術を盛り込んだ軸受を自動車の様々なパーツにご利用いただくことで、エネルギー損失低減に貢献してまいります。

10月27日に開幕予定の「東京モーターショー2017」においてもLFTシリーズを展示いたしますので、是非ジェイテクトブースにご来場ください。

さらに、このLFTシリーズは、自動車だけなく、低トルク化ニーズのある各産業機械にも活用いただけます。

ジェイテクトは、我々のオンリーワン技術の結晶であるLFTシリーズを世界中の自動車メーカーや自動車部品メーカーをはじめとするあらゆる産業機械メーカーのお客様に提案することを通じて、地球環境に貢献してまいります。

※「LFT」はLow Friction Torque の略で、ジェイテクトの登録商標です。

製品写真

<製品写真>

1.「LFTシリーズ」とは

 

ジェイテクトは、その前身の光洋精工時代から、“摩擦”・“潤滑”に着目し、軸受の低トルク化を追求してきました。1980年代には、円すいころ軸受の内輪つば面ところ大端面のすべり摩擦を低減し、自動車の燃費向上に貢献する低トルク円すいころ軸受「LFT」を世界で初めて開発しました。

その後も、当社は更なる低トルク化の研究を積み重ね、円すいころ軸受を、「LFT-Ⅱ」・「LFT-Ⅲ」・「LFT-Ⅳ」と進化させ、常にNo.1の性能でこの分野をリードし、昨今の環境意識の高まりに応えてきました。

「LFTシリーズ」は、ジェイテクトが、これまで円すいころ軸受の開発で培ってきた低トルク化技術を、玉軸受や針状ころ軸受、ハブユニットといった他の軸受品種にも適用し、「トランスミッション」や「ディファレンシャル」を中心に自動車のエネルギー損失低減に貢献する低トルク化軸受の製品群です。

さらに、自動車用途にとどまらず、さまざまな産業機械のエネルギー損失低減にも貢献いたします。

LFTシリーズ

2.LFTシリーズラインナップ

 
LFTシリーズ効果