TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2018年

一覧 RSS

News Release

平成30年08月01日

キッズエンジニア2018にて教室プログラムを開催

ジェイテクトは、7月27日(金)にパシフィコ横浜で開催された『キッズエンジニア2018(主催:公益社団法人 自動車技術会)』に出展し、特別協賛企業として教室プログラム「クルマのなかはどうやって動いているの?」を開催致しました。

教室プログラム(エデュテイメント)の内容は小学校1~6年生を対象として、実写版「こんなところにJTEKT」である動くスケルトンモデルを観察しながらクルマに搭載されている様々な部品の機能や仕組みを楽しく学び、トルセンデフ(差動制限装置)の実寸プラモデルキットの組立も体験しました。
 また、子供の発育に考慮した一眼式VR(Virtual Reality)であるJGOGGLE for KIDSにて、伊賀試験場テストコースを体感できるコンテンツも体験しました。

台風12号の接近に伴い7/28(土)の開催が急遽中止となり、7/27(金)のみの開催でしたが、計4回のプログラムに80組の親子が参加し、社内から運営スタッフ9名も参加しました。
 参加された親子の感想として、「目で見て触って体感できて、息子は目を輝かせて楽しんでいました」 「クルマがどう動いているかがわかり、興奮しました」 「自分で分からなかったところをお友達と意見を出し合って、「分かった!」とキラキラした笑顔が戻ってきたのが印象的でした」 「動くスケルトンをずっと見ていられるほど興味深いものでした」などが寄せられ、楽しんで学んで頂きました。
 参加記念品として、下敷き(こんなところにJTEKT(JTEKT ALL AROUND)/JTEKTグローバルマップ)と当社特製ルービックキューブもプレゼントされました。

本イベントは「クルマの科学にふれながら、楽しく学べる!」をテーマに、自動車を中心とした様々な分野の科学技術やものづくりに興味を持ってもらう体験型学習イベントで、これをきっかけとして科学やものづくりに興味を持った子供達が、将来、日本を支える技術者を目指してくれることを期待して開催されるものです。

当社は企業理念として、「私たちジェイテクトは、社会の信頼に応え、モノづくりを通じて、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献します」を掲げています。 良き企業市民として、この趣旨を共有するお客様、サプライヤーのみなさまとともに、社会的課題の解決に努め、社会・地球の持続可能な発展に貢献してまいります。

教室プログラムの様子

 
教室プログラムの様子1


教室プログラムの様子2


教室プログラムの様子3