TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2022年

一覧 RSS

News Release

2022年06月21日

JTEKTブランドとして横形マシニングセンタ開発、販売開始
~価格を削れ、品質は削るな。~

株式会社ジェイテクト(本社:愛知県刈谷市、社長:佐藤和弘、以下「ジェイテクト」)は、JTEKTブランドの横形マシニングセンタ 「FH5000シリーズ」 を開発し販売開始をしました。電動化が進む自動車業界を始め、半導体、建機・農機、鉄道など様々な産業界のお客様に最適な機械をご提案します。

FH5000シリーズ

開発コンセプト

 

「価格を削れ、品質は削るな。」をキーワードに、自動車業界で培った高い信頼性と技術を継承し、機能を高めながらもお求めやすい良質廉価なJTEKTブランド初の横形マシニングセンタFH5000シリーズを開発しました。高効率加工、加工誤差の低減などにこだわり、すべてのお客様にもっと使いやすく、もっと身近にお求めやすいJTEKTのマシニングセンタを開発しました。

主な特長

 

1.かつてない生産性

自動車業界で磨いてきた生産性により、「圧倒的な切削性」「クラス最速のスピード」で従来比切削量1.2倍、生産性13%向上を実現

「圧倒的な切削性」

・軸受大径化(φ80→φ85mm)、ハウジング大径化(φ230→270mm)により主軸剛性36%向上

・スラントコラム構造、ガイド幅の最適化により機械剛性20%向上

FH5000シリーズ

「クラス最速のスピード性能」

・立ち上がりがわずか0.5秒の超高速主軸を搭載

・DD(ダイレクト・ドライブ)テーブルを採用し90°割出時間0.7秒を実現

・Chip to Chip2.4秒の高速ATC(工具交換装置)を搭載

2.抜群の品質

「変形」「熱変位」を極限まで低減し、変位量8μm/外気温20℃変化を実現した最適構造

・「伝熱」と「変位」の複合解析でねじれないPlatformを豊田中央研究所と共同開発

・工具先端変位をリアルタイムで算出・位置補正(オプション)

FH5000シリーズ

3.こだわりの操作性

ビギナーにも、ベテランにも、豊富な支援機能で快適な段取り作業を提供

・「PROCESS SIGNPOST」で切削加工条件自動決定(オプション)

・テストピース使用数を80%低減

4.カーボンニュートラルへの貢献

ジェイテクトだからできるシナジーの実現 CO2の大幅削減

・自社製主軸用軸受ハイアビリー®を搭載し、高速主軸にグリス潤滑方式を採用
主軸エア消費量80%削減

・インバーター制御搭載の省エネ油圧ユニット(豊興工業製:オプション)
消費電力35%低減

ジェイテクトグループの技術を結集し、CO2を従来比最大50%削減

FH5000シリーズ

販売開始機種

 

横形マシニングセンタ 「FH5000S-i」 「FH5500S-i」 「FH5500SX-i」

販売開始時期

 

2022年4月1日

販売定価

 

FH5000S-i : \ 32,700,000~
FH5500S-i : \ 35,900,000~
FH5500SX-i : \ 38,900,000~

今回の開発品を通じて貢献可能なSDGsの目標

 
SDGs

7.3 2030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。

9.4 2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性の向上をさせる。全ての国々は各国の能力に応じた取組を行う。

12.5 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する