TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2020年

一覧 RSS

News Release

2021年03月04日

「CBNカムシャフト研削盤 GC20S/GL32S」が
優秀省エネ機器・システム表彰 経済産業大臣賞を受賞

優秀省エネ機器・システム GC20S/GL32S

製品写真:GC20S/GL32S

株式会社ジェイテクト(以下、ジェイテクト)は、一般社団法人日本機械工業連合会主催の令和2年度優秀省エネ機器・システム表彰において、最も優秀な経済産業大臣賞を受賞しました。


1.受賞製品と主な特長

 

1)受賞製品
製品名:CBNカムシャフト研削盤
機種名:GC20S/GL32S


2)主な特長

①といし軸軸受の小型化、ダイレクトドライブ方式のモータによる伝達効率向上、といし台軽量化により、省エネ化を実現
⇒機械消費エネルギー:従来機比24%削減
⇒お客様の電力消費量削減に貢献

②といし軸およびといし台の小型・軽量化により、運動性能を向上させ、高速かつ高能率な加工を実現
⇒加工時間:従来機比10%短縮
⇒お客様のMCT削減に貢献

③各装置の小型化,有効配置により省スペース化を実現
⇒機械のフロアスペース:従来機比35%削減
⇒お客様の工場設備(空調・照明など)省エネ・省スペース化に貢献

※概略図

概略図

※そのほか詳細は以下URLよりご確認ください。

GC20S:https://toyoda.jtekt.co.jp/products/grind_pages/gc20s.html

GL32S:https://toyoda.jtekt.co.jp/products/grind_pages/gl32s.html

2.評価ポイント

 

機械消費エネルギーおよび機械スペースに大きく影響するといし軸の省エネ・小型化を開発することで、高い経済性のある製品の販売を実現したこと。

3.ジェイテクトの想い

 

ジェイテクトは、工作機械技術を”TAKTICA(タクティカ)”と総称し、お客様のビジネスに新しい価値を提供してまいります。今後も持続可能な社会の実現に向け、モノづくりを通じて、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献します。

4.用語説明

 

TAKTICA(タクティカ)について


TAKTICA(タクティカ)について

TAKTICAとは、ジェイテクトが持つ工作機械技術の総称です。由来は、TOYODA ADVANCED KEY TECHNOLOGYの頭文字とTACTICS(戦略)を掛け合わせた造語です。高精度化を進める技術で差別化を図り、お客様のビジネスに新しい価値を提供していくこと。それがモノづくりを次代に導くキーテクノロジー=TAKTICAです。

さらに、TAKTICAの傘のもとに存在する個別技術を3つのカテゴリーに分類し、ジェイテクトの工作機械ブランド:TOYODAが保有する技術ともたらす価値を体系的に表現しています。

①TAKTICA BEYOND:従来製品を超えるための技術
高次元の加工・制御技術で従来にない製品を実現します。

②TAKTICA SMART:モノづくりの知能化を進める技術
生産現場の省人化に寄与する知能化技術です。

③TAKTICA TECH:モノづくりを支える基盤技術
高生産性・精度安定性・保守保全性など、工作機械の性能向上を図る基盤技術です。


参考:https://toyoda.jtekt.co.jp/taktica/


5.お問い合わせ先

 

https://toyoda.jtekt.co.jp/support/contact_pro3_1.html