TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2021年

一覧 RSS

News Release

2021年06月23日

鉄鋼圧延機用 長寿命ドライブシャフト
~メンテナンス費用の低減と生産性向上に貢献~

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、これまでの長寿命化技術に新開発の高密封オイルシールを加え、耐用年数が従来比最大4倍※1となる鉄鋼圧延機用ドライブシャフトを提供してまいります。
 また、商品・技術を販売するだけでなく、定期メンテナンスサービスを充実させることも合わせて、保守・補修にかかる費用の従来比最大50%削減※2を実現いたしました。
 これにより、ジェイテクトは、お客様が使い慣れた設備をより長く、安全にお使いいただくための万全のサービスを提供してまいります。

※1及び※2 当社比

ドライブシャフトは、機械の動力をワークロールに伝える回転軸であり、圧延機においては、振動や衝撃に加え高温かつ水やスケールの飛散などを伴う過酷な環境下で24時間連続稼働される為、強靭さが求められています。圧延機においてドライブシャフトの故障は、機械の稼働率に直接影響を与えることから、日々の保全活動は生産性向上とコスト削減の鍵となります。
そこでジェイテクトは、長寿命化技術と補修メンテナンスサービスとを組み合わせて提供することにより、お客様の生産性向上と安定操業に貢献してまいります。

イメージ図 圧延機のドライブシャフト

【イメージ図 圧延機のドライブシャフト】




ジェイテクト鉄鋼圧延機用ドライブシャフトの特長

 

1.プレミアム仕様(長寿命化技術)によりメンテナンスサイクルが従来の最大2倍となる約2年に延長

プレミアム仕様(長寿命化技術)

【プレミアム仕様(長寿命化技術)】


2.点検結果に基づく適切な補修によりライフサイクルが従来品の最大4倍となる約6年に延長

プレミアム仕様(長寿命化技術)_2

◆主な補修事例と技術提案

◎構成部品単位に分解洗浄後、外観点検、寸法測定、非破壊検査し、豊富な知見や経験に基づき補修内容を提案。 特に軸受部品でもあるクロスベアリング(下図)には軸受メーカーとしてのノウハウから最適な補修諸元を設定。

◎履歴管理データベースによる定期点検補修サイクルの提案➡突発費用の抑制(補修費用の安定化)

◎ドライブシャフトの使用状態の共有化による技術提案


3.定期メンテナンス化により、突発損傷を抑制することでメンテナンス費用が従来比最大50%削減

定期メンテナンス化

◇ 定期補修は製品寿命に達する前に実施



ジェイテクトの熱間圧延機用ドライブシャフトは日本・韓国の約80%のシェア※3を獲得しており、そのノウハウからお客様の生産性向上と安定操業、CO2削減に貢献していきます。

※3当社調べ

販売目標

 

販売先:国内外鉄鋼メーカー

販売目標:5億円 /年


製造工場

 

光洋機械工業(当社グループ会社)

ジェイテクトは、軸受事業のブランド「Koyo」において、「Key of your operation」を掲げ、お客様とともに課題を解決し、嬉しさを提供するパートナーとして、様々な環境に適応する軸受を提供し、あらゆる産業に貢献してまいります。