研削盤

CNC円筒研削盤

特 長

  • 【初品から安定した寸法精度 -熱変位最小化構造-】
  • といし台本体、主軸台、モータなど発熱部分に対し冷却を行うことで熱変位を抑制。
  • コールドスタートからの寸法が安定し、補正が不要。
  • 【オーバーホール技術を生かした、振動抑制技術 –高品位研削-】
  • モータ内部品の動バランス取りを行い、高精度で振動の少ない回転を実現。
    これにより、といし台振動を約70%低減し、高品位な研削加工面(鏡面加工)を実現。
  • 【高精度部品研削用クーラント装置搭載】※オプション
  • 今まで除去できなかった微細なスラッジ(研削屑)の除去が可能となり、
    設備へクリーンなクーラントを供給。
  • クーラントの高清浄度化により、高精度(表面品位)を要する部品の研削加工を実現。
仕様
  GL4A-SⅢ GL4P-SⅢ
テーブル上振り mm φ250
センタ間距離 mm 500/1,000/1,500 500/1,000/1,500
研削直径 mm φ0~φ300
といし(外径×内径) mm φ405×φ127 φ405×φ127
といし周速度 m/s 30
といし台最小設定単位 mm φ0.0001
といし軸電動機 kW 3.7
正味質量 kg 4,000/5,000/6,000 4,000/5,000/6,000