マシニングセンタ

ギヤスカイビングセンタ

特 長

  • 【生産ラインに適したコンパクトな機械サイズ】
  • 設置面積約1/2(従来機比)
  • 本体体積約1/3(従来機比)
  • 【機械剛性、各軸(X・Y・Z)剛性向上による高生産性(従来機比約2倍)の実現】
  • コラムの高剛性化
  • ストレスパスを短縮
  • 主軸フロント軸受径の大型化
  • 【熱変位対策、軸移動変化量削減による加工精度の向上】
  • 鋳物部位(ベッド、コラム)の最適な熱容量確保と放熱効果を実現する設計
  • ベッドのリブ構成の最適化による安定した軸移動の実現
仕様
  GS200H
送り X軸移動量 mm 470
Y軸移動量 mm 360
Z軸移動量 mm 620
XYZ軸早送り速度 m/min 48/48/48(X/Y/Z)
主軸 主軸回転速度 min-1 3,000
主軸出力 kW 30/25(30分/連続)
制御 CNC - TOYOPUC-GC70
スペース 幅×奥行き mm 2,400×3,000
加工対象工作物
  外歯 内歯
歯車種類 平歯車、内歯歯車、ハスバ歯車、スプライン
対象工作物サイズ φ30~φ220mm φ50~φ200mm
全長100mm以下
最大モジュール 3.5