バージョンアップ情報

MotionTool Ver.2.21Rev.01

リリース日:2016年11月

バージョンアップ対象プログラム

MotionTool 日本語 ライセンス1(CD:TJA-6821) ライセンス5(CD:TJA-6825)
MotionTool 英語  ライセンス1(CD:TJA-6882) ライセンス5(CD:TJA-6883)

バージョンアップ内容

1.MCML/PlusMCMLのMC1K互換モードに対応しました。
1-1.通常モードとMC1K互換モードで、入出力信号(リレー・レジスタ)の表示が切り替わります。
1-2.MC1K互換モードで追加されたパラメータが表示・編集できます。
2.実行用ショートカットのアイコンを変更(プログラムスタートのアイコンと同じとなります)

<MC1K互換モードについて>
パラメータの設定で、MC1Kのシーケンス回路で制御できるようになります。(アドレス変換は必要です。)
MCML/PlusMCMLのV2.13以降('16年7月工場出荷)から追加された機能です。
操作盤用MotionToolは、V2.20R1('16年1月工場出荷)からMC1K互換モードに対応しています。
MC1K互換モードの詳細内容については、ホームページから最新のMCMLの取扱説明書をご参照ください。

特記事項

Windows OS対応状況('16.11.14現在)
>Windows 2000 Professional
>Windows XP 32bit Professional
>Windows Vista 32bit Business
>Windows 7 32/64bit Professional