製品情報

モーションコントローラ

1軸割出しモーションコントローラ MC1K

シンプル&フレキシブル&ローコスト位置決め作業ならMC1K
ワーク、工具、治具など位置決め動作に最適です
 
コンパクトなコントローラ・サーボアンプ一体型
軸数、用途、言語に応じて最適なコントローラが選べます。


フレキシブルな制御、PLC主導型
割出しポイント等の指令は、PLC主導型ですので、フレキシブルな位置決め制御が可能です。PLCとはシリアル通信(PCリンク)結合、ケーブル1本で接続可能です。


用途に応じた最適なモータ
サーボモータは高速回転型モータを採用し、軽負荷用途向けに50Wから7.0KWまでの機種を用意しましたので、目的に合わせて、最適なモータを選択することができます。

1台で3段の働き者
MC1Kのコントローラとしてだけではなく、MA1K、AF1Kのサーボアンプとして、また上位からコマンド指令にて動作する補助軸として使用することができます。


オートチューニング機能搭載
マシンとの結合時に行うサーボ調整を自動に行うオートチューニング機能を搭載していますので、熱練された技術は必要ありません。


各種補正機能
以下の各種補正機能により、様々なアプリケーションに対応可能です。
  1. PLCから割出し補正量を書き込む「補正量I/O入力機能」
  2. バックラッシュの補正を行う「一方向割出し補正機能」
  3. 割出し動作中に外部位置決め信号により強制的に停止させる「外部位置決め機能」
  4. この停止位置とプログラム割出し位置との差を補正量として他の割出し位置を補正する「割出し位置補正機能」