製品情報

TOYOPUC-PC3Jシリーズ

TOYOPUC PC3JG-P

TOYOPUC-PC3JG-Pは、グローバルに対応したI/Oおよび通信機能と大規模CPUを一体化した小型プログラマブル・コントローラです。  

1.TOYOPUC PC3JG-Pの特長

 
1.メモリ容量を拡大
プログラム容量を3.7倍、内部I/O点数を5.3倍、データレジスタ容量を3.6倍に拡大(当社PC3JDとの比較)。制御の複雑化によるデータ量の増加に余裕で対応します。
 
2.SFC、FBDプログラミングが可能
SFCは従来のLDプログラミングでは判りづらかった設備動作をビジュアル化し動作設計を容易にします。FBDはラダー回路を機能単位で標準化できることにより図面の削減や流用設計を容易にします。
 
3.DLNKマスタにメッセージ通信機能を搭載
メッセージ通信により、特殊機能を持つスレーブへのパラメータ設定や異常履歴などを読出すことができ、トラブル時の復旧時間の短縮を可能にします。

2. 一般仕様

項目 仕 様
電  源 AC85~264V 47~66 Hz(POWER1の場合)
DC18~32V (POWER2の場合)
消費電力 38W以下(80VA以下)(POWER1の場合)
40VA以下(POWER2の場合)
周囲温度 0~55℃
周囲湿度 30~85%RH(但し、結露なきこと)
雰囲気 腐蝕性ガス、塵埃なきこと
耐振動 JIS C0911 準拠 周波数 加速度 振幅 掃引回数
10~57Hz - 0.15mm 10回
1オクターブ/分
57~150Hz 9.8m/s2 -
耐衝撃 JIS C0912 準拠(147m/s2 3方向3回)
耐ノイズ性 1000V P.P(ノイズ幅1μs)ノイズシミュレータによる
絶縁耐圧 AC1500V 1分間 (AC外部端子-アース間)
AC1000V 1分間 (DC外部端子-アース間)5V,0V 端子間は除く
瞬時停電 瞬停許容時間 0.5サイクル以下 瞬停間隔1s以上(POWER1の場合)
瞬停許容時間 10ms以下 瞬停間隔1s以上(POWER2の場合)
消費電流 1200mA(Typ.)
外形寸法 70.5(W)×130(H)×120(D)mm
質量 0.5kg

6.性能仕様

項目 PC3JGモード PC3Jモード
(初期設定)
PC2互換モード
プログラム方式 ストアードプログラム方式
プログラム制御方式 サイクリック演算方式(マルチタスク機能、サブルーチン機能)
命令種類 基本命令:19種、
タイマカウンタ命令:21種、
応用命令: 450種以上
基本命令処理速度 0.08~0.28μs/語(接点命令),0.12~0.48μs/語(出力命令)
応用命令処理速度 0.6~数10μs/語(min.)
プログラム容量 シーケンス 180KW (60KWx3) 48KW (16KWx3) *1 32KW
ユーザライブラリ 32KW(256本)*2
外部I/O点数 2048点 1024点
内部リレー 79872点 14336点 *1 2048点
キープリレー 6400点 6400点 *1 768点
タイマ・カウンタ 3584点 3584点 *1 512点
リンクリレー 14336点 14336点 *1 2048点
データレジスタ 44KW 12KW *1 12KW
リンクレジスタ 6KW 6KW *1 2KW
バッファレジスタ 128KW - -
内蔵通信ポート SN-I/F,PC/CMP-LINK 1ポート(いずれかを選択)
DLNK-M2(DeviceNet)1ポート
制御用
入出力
入力:X00~X0F *3
(16点、-COM)
定格入力電圧:DC24V、定格入力電流:5mA/点
出力:Y10~Y1F *3
(16点、+COM)
定格負荷電圧:DC24V、最大負荷電流:0.3A/点
信号用
入出力
入力:X20~X2F *3
(16点、-COM)
定格入力電圧:DC24V、定格入力電流:5mA/点
出力 : Y30~Y3F *3
(16点、+COM)
定格負荷電圧:DC24V、最大負荷電流:0.05A/点 *4
設備情報メモリ 640KB 448KB 448KB *5

*1:ユーザメモリの割付の選択により変わります。
*2:PC3J/PC3JGモードのみ対応します。
*3:NPNタイプ(入力+COM、出力-COM)の PC3JG(TIC-6125) もあります。
*4:信号用出力(Y30~Y3F)はリレー、ソレノイドなどの誘導負荷は駆動できません。
*5:Hellowinを使用する必要があります。