製品情報

TOYOPUC-PC3Jシリーズ

TOYOPUC-PC3JT

1.TOYOPUC-PC3JTの特長


■薄型・省スペース
基本構成でPC3JT-CPU、DLNK、I/O、カバー、ベース2を取り付けた場合、厚さ55.2mm、取り付け面積が200×110mmと非常にコンパクトです。小型で操作盤に取り付けることもでき、システム全体の省スペースにも貢献します。

■通信ポートの内蔵
PC3JT-CPUは標準で操作盤通信1ポート、PC/CMPリンク1ポート内蔵し、さらにオプションとして1ポート(DeviceNetマスタDLNK、またはAs-iマスタAs-i M)の追加も可能です。

■多彩な増設モジュール
増設モジュールとして多彩なモジュールを揃えています。

2. TOYOPUC-PC3JTの一般仕様


3. TOYOPUC-PC3JTの制御仕様