生産平準化と効率化、
負荷軽減、ジャストインタイム

間嶋 伸欣Nobuyoshi Mashima

2011年 入社

職種
:日程管理
所属部署
:田戸岬工場 第1日程課 計画係
出身学部・学科
:文化情報学部 文化情報学科
出身地
:奈良県

仕事について

仕事内容:日々の仕掛け、新規プロジェクト立ち上げ、設計変更等の生準、内示展開

ルーチンワークとして毎日のかんばん振り出しを行っています。トヨタ生産方式をご存じの方は、かんばんがどれほど重要なものかはわかると思います。かんばんによる指示が無ければモノは作れません。
随時行う業務としては新規プロジェクトや設計変更等の旗振り役を行います。関係部署ですり合わせを行い、工程整備(生産ラインが立ち上るまでの試験のようなもの)、初品の生産・出荷など製品が出来上がりお客様に納入するまでの日程管理を行います。製品の新規性が高い程、役割は重要になってきます。
また、工場や仕入れ先へ内示展開をしています。内示は仕入れ先に次月の生産数や工場の人員計画において非常に重要な情報です。

やりがい:初めてある自動車メーカー向け新規PJの生準を行ったとき

私が担当している自動車メーカー向けの製品は、ジェイテクトやトヨタ系カーメーカーとカレンダーが違い、日程管理が非常に大変です。
そんな中、新規プロジェクトを立ち上げた際、関係部署とのすり合わせや、仕入れ先との調整が非常に大変で、どこかでの生準(生産準備)が遅れると全体の生準も遅れ、お客様に製品を納入できなくなります。欠品を起こさないため、なんとしても関係部署を動かします。
現在ではその製品が量産品として生産ラインで流れているのを見ると誇らしく思います。

失敗から学んだこと:バッドニュースファスト

納入遅れを発生させた時に、なんとか生産課で調整を掛けて遅れを挽回しようと考え、落ち着いてからその顛末を上司に説明しようと思っていましたが、どこから聞きつけたのか大きな声で関係部署を一堂に集め対応をその場で決めてしまった。
その時は各部署非常に協力的でスムーズにことが運び、最初から上司に相談しておけばよかったと思いました。

今後の夢:海外で活躍したい

海外でも通用するような人材になることです。これからは自分の知見を高め努力を惜しまずなんでもチャレンジしていきたい。
私の場合は、入社して1年半は原価管理課、次の1年は総務課、今は第1日程課と部署が変わり幅広い業務を覚えました。仕事をしている時は一日もムダにすること無く自分自身に落とし込んでいきたい。

会社について

ジェイテクトの魅力:あたたかい バレー部が強く会社の一体感を得られる

三河地区の土地柄と聞きましたが、工場の人たちは非常に暖かく優しい方ばかりです。部署内でも人の失敗をみんなでカバーし家族のようなチームワークで働いています。
個人のミスは、みんなでカバーしようと、メンバー・現場も協力的に動いてくれます。しかし同じ失敗はしないように反省、対策をしっかり報告する必要がありますが。
また、JTEKT StingsはVプレミアリーグに所属し男子バレーのトップリーグです。毎年多くの遠征に行き熱い試合をしています。
2020年の東京オリンピックではStingsの選手が活躍することは間違いなしです。

入社の決め手:海外現法が多いこと

就職活動中は海外に行ける可能性のあるところを中心に考えていました。就職活動中も就職してからも、自己成長を続けいきたいと思い、一度は海外へ行って駐在をしたいと思っています。
その点ジェイテクトは海外現法が多く、海外に行けるチャンスが多くあると思いました。また、就職活動を通じてありきたりではありますが社員の方々が明るく活気が感じられたので、自分もジェイテクトで仕事がしたいと思いました。

オフのすごし方

JTEKT STINGS(Vプレミアリーグです)の応援団をしています。応援部へ入ったことにより普段仕事でかかわりの無かった方々と共に人脈の輪が広がりました。部署の垣根を越え共に応援できることを誇りに思っています。また、個人の趣味としては、仲のいい同僚と一緒にジムへ行ったり、車をいじったり、お酒を飲んだりしています。趣味の時間も十分取ることができ、オフも満喫しています。

就職活動中の皆さんへ

就職活動当初は、私もジェイテクトへ入社するとは思っていませんでした。それまではいろいろな業界のセミナーへ出席し、その中でジェイテクトへの興味がわいてきました。就職活動は何がきっかけかわかりません。このページを見ていただけたのも何かの縁だと思いますので、ぜひ、ジェイテクトへエントリーしてみてください。皆さんと共に働けることを楽しみにしています。

pagetop