正確な情報のOUTPUTで、
かかわる方のすべてがWin-Winとなるように

山根 伸志Shinji Yamane

1998年 入社

職種
:開発設計
所属部署
:軸受ユニット技術部 シャシー軸受技術室
出身学部・学科
:工学部 機械工学科
出身地
:奈良県

仕事について

仕事内容:コーポレートメッセージ ~価値ある技術をあなたのもとへ~を地で行く商品開発

車のタイヤを支える軸受の先行開発を担当してます。最終的には、買っていただける車のユーザー様が"感動"する商品を開発・量産することが目標です。
ユーザーやカーメーカーの欲するところ・開発の種となるコア技術の調査などの開発企画から、目標をクリアするための設計とどんな評価をすれば、市場に出しても問題ないか?まで、業務は多岐にわたります。逆に言えば、ゆりかごから墓場までと、子供(商品)を見守り続ける立場で、非常にやりがいがある業務です。
晴れ舞台は、東京モーターショーなど展示会での来場者へのプレゼンです。業界が違い考えている世界が異なる方と話ができるのは非常に楽しいですよ。

やりがい:「次回もおまえと一緒に仕事がしたい」と言われること

どの職場の業務にも当てはまることですが、一人で仕事はできません。関係部署やお客様など、ソリューションパートナーとしての信頼関係が大事です。一緒に仕事をすれば、苦労や困難をともにすることでしょう。
いつか言われてみたいのが「次回もおまえと一緒に仕事がしたい」の言葉。仕事の結果が出てかつ仕事の過程も含めて、相手が仕事をしやすかった と感じたときの最高の賛辞だと思ってます。あるカーメーカーの方より、「私の携帯番号を教えておきます。連絡が取れないと困るので。ジェイテクトでは山根さんだけです。」と言われたとき、うれしかったなぁ。
仕事を通じ、信頼し合える人に出会えることが私のやりがいですね。

失敗から学んだこと:失敗は 自己成長の機会。チャレンジなくして進歩なし。

失敗だらけで・・・、この設問にはほとほと困りました。開発アイテムを何度つぶし、闇に葬ってきたことか。
ただ、失敗は悪いことだけではないと思います。反省し、何が悪かったのか分析すること。これが重要だと思ってます。
反省の中では、決して他人のせいにはしません。自分が何をしたか、何ができたか、率先して自分が動けば、周りも動いてくれたかもと考えます。ただ、失敗を恐れてチャレンジしなくなると、こちらの方が会社に取って損害は大きい。
失敗を恐れず、チャレンジし続けることが重要です。

今後の夢:初志貫徹と信じ抜く精神力を併せ持つ人物に!!

歴史小説が好きで、最も感銘を受けた本が 司馬遼太郎先生著の「坂の上の雲」で、日露戦争を扱った作品です。
その中に、東郷平八郎 連合艦隊司令長官と言う方の逸話があります。ロシアの艦隊を待ち受けた日本の連合艦隊。なかなか現れないロシア艦隊に、ほかの地点で待とうかと慌てる周りの人々。「わしゃ、動かんよ」の鶴の一声、なぜと問う声に「君たちがここに来るって言ったじゃないか」と答えてます。
動じぬ心「初志貫徹」と、言った本人たちが疑心暗鬼になる中での「信じ抜く精神力」。このような、強い意志を持った人物になりたい(ここは強い意志で「なるんだ!!」ですね)と考えてます。

会社について

ジェイテクトの魅力:コアな技術を追求し積み重ね、世界に誇れるNo1&Only One商品技術を有する企業

業種としては、「車が空を飛ばない限りあり続けるステアリング」と「超が何個も付くほどのロングセラー商品の軸受」「産業の基盤技術の工作機械」を商品群とする企業です。
非常に安定的に収益を生み出す土台があります。
また、私の所属する軸受事業の話をしますと、ダ・ヴィンチの時代より原理が変わらない商品です。その中でも、愚直にコアな技術を追求し切磋琢磨し積み重ねることで、着実に性能が上がり続けている商品です。
このような設計・解析・製造・品質保証において強い技術を持ち、No1&Only One商品を数多く持ち・また生み出し続ける企業です。

入社の決め手:自動車の性能を飛躍的に伸ばす " 部品 " をわが手で造り上げたい

1990年代 日本ではF1黄金時代と呼ばれるような時期で、夜遅く(朝早いときもあったかな)までTVで観戦・鈴鹿サーキットへ観戦に行ったりと私の少年時代の大きな楽しみでした。
いざ就職と言う時期となったとき、この経験もあって自動車業界に勤めたいと言う思いだけがありました。自動車業界の中でも、部品の性能があってこその自動車の性能と言う感覚(ただの勘です。)があり、自動車部品メーカーを志望してました。
理屈や原理を追究するのが、私の性格的に合いそうと感じ、産業の基幹部品を扱うジェイテクトに興味を惹かれたのがきっかけです。

オフのすごし方

中年にかかる年ですが、週1回 サッカーをしてます。後輩に、「もっと走れ!!」と怒られる始末ですが、和気あいあいと楽しんでます。普段は練習ですが、去年は3度もジェイテクト 国分工場チームと試合を催しました。
就職してから体を動かさなかった私ですが、最近いろいろなことに興味が沸き始め自転車(クロスバイクと言うらしいですが)の購入を検討中。
まだ見ぬ愛車に乗って、ちょい旅に出たいなぁとの想いが最近抑えられません!!

就職活動中の皆さんへ

月並みですが、好きなことや" 働く" に何を求めるかを見極めることが大事と思います。それは、「車が好き」と言う業種に関するものから、「表舞台に立って目立つのが好き」や「裏方で屋台骨をがっしり支えたい」と言う職種に関するものまでさまざまな切り口があります。
大学や大学院での専攻と会社の業種が合うかと自分で限界を決めてしまいがちです。
働く期間は40年間、学ぶ機会はたくさんあります。Let's challenge!!

pagetop