広い知識を身に付け、
会社に貢献していきたい

小宮山 洋一郎Yoichiro Komiyama

2014年 入社

職種
:生産技術
所属部署
:駆動生産技術部 駆動生技室 CVJグループ
出身学部・学科
:デザイン工学部 デザイン工学科 生産システムデザイン分野
エンジニアリングデザイン領域
出身地
:東京都

仕事について

仕事内容:新しく設計された自動車部品の生産準備

担当している製品はCVJ(等速ジョイント)といい、それはドライブシャフトと言われている自動車部品の1つです。そのCVJの新しい生産ラインをつくることや、現状の生産ラインに新製品を取り込むことが主な業務です。どのようにしたら高品質で安く、なおかつ安全な生産ができるかを考え活動しています。
普段の業務は測定具や治具(加工を補助するもの)の設計、設備のプログラムや精度の調整、試作品の測定などがあり、まだまだ書ききれない内容がたくさんあります。生産技術は、業務の幅がとても広いため、チームはもちろんですが、他部署との連携を大切にし、日々働いています。

やりがい:設計した治具が構想どおりの物になったとき

まだ本配属されて5ヶ月ほどですが、その中でやりがいを感じたことは、自分で設計した治具が思い通りの働きをしてくれたことです。
細かい寸法・形状・組付けを考え設計し、実際に物が来て組み立てた時にしっかり使える物になっていると、とてもうれしいです。

失敗から学んだこと:設計したユニットがうまく動かなかったこと

初めて設計したユニットが思い通り動かなかったという失敗をしました。具体的には、当時、これまで使われていた治具と同じ設計にしましたが、使用する環境が違ったため、動きが異なりました。
使用する環境により、動きに違いがあることをしっかり把握しておけばよかったと後悔しています。
現在、その治具ユニットは何とか修正し、アメリカにあります。

今後の夢:後工程を理解したエンジニアになりたい

今後は後工程を理解したエンジニアになっていきたいです。仕事を行っていくうえでとても重要であり、強いエンジニアになれると思っています。今は生産技術にいるので生産技術を後工程とする設計にいき、そこで生産技術を理解した設計者になるということが入社時からの目標です。
広い知識と経験が重要になっていくと思うので、今の部署でたくさん学んでいきたいです。

会社について

ジェイテクトの魅力:人にやさしい

会社や上司がとても社員に対してやさしいと思います。 甘やかされているわけではありませんが、会社は研修制度が整っており、フレックス制度の活用、年休の取得がしやすい等、働きやすい環境です。また上司は新入社員の意見をきちんと受け止めてくれますし、できると判断できたら仕事も任せてくれます。一人では困難な問題があるときは一緒に解決してくれます。
ほかの部署の話を聞いても、そのような社員がたくさんいるように感じます。

入社の決め手:不安が無かった

入社を決める前に先輩社員との懇談会で業務の話を聞けましたし、人事の人にたくさん質問する機会がありました。そのような場で具体的な情報を知ることができましたし、会社側の考え方も伝わってきました。そういう不安なことや期待していることを実際に細かく聞けたことで、ちゅうちょせず入社を決めることができました。

オフのすごし方

平日は同期の部屋でテレビを見たり、古いTVゲームをみんなでやったり、ゴルフに行ったり、気分で動きます。地元ではないですし、寮住まいなので基本的には同期といます。1人になりたいときは鍵を閉めてゆっくり過ごすこともあります。
休日はバーベキューや雪山に行くなど普通の生活をしています。あとは買い物など、これといって決まっていないですが、同期と会社の体育館を借りてスポーツ(バレーやバスケなど)をすることもあります。
仲良い同期ができたので、寮暮らしをとても楽しんでいます。

就職活動中の皆さんへ

偉そうな事は言えませんが、どうせ受からないと思わず、周りに何を言われようと入りたい会社があるなら受けるべきです。
あとはどんな企業があるか探りましょう。就活前の私はジェイテクトを知らなかったですし…
就活は頑張ろうにも疲れますし、楽しもうにも不安があって楽しめない時があります。でも何事にも自分の意見をしっかり持つことができると少しうまくいくようになると思います。頑張ってください!

pagetop