人事面の取り組み
労使関係と雇用

労使間のコミュニケーションを重視

ジェイテクトは労使間のコミュニケーションを重視しており、各種懇談会・協議会など、全社および工場・事業場単位で、労使が直接対話する機会を数多く設けています。企業の発展と従業員の生活安定・向上を目指して労使で意見を交換し、相互信頼・相互理解を深め、より強固な労使関係を築いています。

労使の対話の場(2017年度開催)

  • 中央生産分科会(1回)
  • 労使研修(1回)
  • 中央労使懇談会(1回)
  • 工場生産分科会(毎月・各工場)
  • 労使協議会(4回)
  • 事業場労使懇談会(毎月・各事業場)
  • 労使委員会(10回)
  • 職場懇談会(随時・各職場) など

有給休暇・労働時間に関する取り組み

ジェイテクトでは有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組んでいます。労使で協力して有給休暇の消化状況を定期的にチェックし、消化率向上を推進しています。また、間接部門における業務改革を、中期経営計画のテーマの1つとして推進。総労働時間の短縮に取り組んでいます。

労働状況の推移(労働組合員1人当たりの平均)

2012 2013 2014 2015 2016 2017 (年度)
総労働時間(時間) 2,074.7 2,115.3 2,107.2 2,089.8 2,080.3 2,089.7
時間外労働時間(時間) 316.0 351.7 345.7 334.9 331.6 343.9
有給休暇消化率(%) 63.2 65.6 67.4 71.6 72.4 74.0

雇用の維持

2017年度もリソースの有効活用の観点で配置転換などの対策を講じ、雇用の維持に努めました。期間従業員の雇用管理は、関係法令・社内規程を遵守して行っています。2017年度は68人の期間従業員を正社員に登用しました。

期間従業員から正社員への登用

2013 2014 2015 2016 2017 (年度)
登用人数(人) 184 99 91 72 68

従業員の構成(2017年3月31日現在)

男性 女性 合計
正社員(人) 10,810 953 11,763
期間従業員など(人)(※1) 2,598 587 3,185
合計(人) 13,408 1,540 14,948

※1 期間従業員・パート・再雇用・嘱託の合計

男性 女性 平均
勤続年数(年) 15.8 11.0 15.4
離職率(※2) 1.1%
入社3年以内の離職率(※3) 2.8%

※2 自己都合退社率 ※3 正社員、定期入社、自己都合退社