TOP > 会社案内 > 沿革> 光洋精工(旧)

沿革

光洋精工(旧)

1921年
光洋精工社を創立
1935年
株式会社に改組、光洋精工株式会社を設立
1938年
国分工場完成
1943年
東京工場操業開始
1958年
米国に海外現地法人第1号となる販売会社AMERICAN KOYO CORP. (現 KOYO CORPORATION OF U.S.A. )を設立
1959年
国分工場でステアリングの開発、試作を開始
1963年
大阪ベアリング製造株式会社(現 ダイベア株式会社)とベアリングの製造・販売で業務提携
1963年
徳島新工場完成
1969年
羽村工場(現 東京工場)竣工
1973年
米国にAMERICAN KOYO BEARING MFG CORP.(現 KOYO CORPORATION OF U.S.A. )を設立
1975年
引田工場(現 香川工場)操業開始
1979年
東京工場を羽村工場に併合し、東京工場として発足
1983年
世界初の電子制御式パワーステアリングを開発
1984年
株式会社東芝とセラミックべアリングの共同開発に成功
1986年
豊橋工場操業開始
1988年
世界初の電動パワーステアリングの生産を開始
米国・TRW INC. と合弁でTRW KOYO STEERING SYSTEMS COMPANY(現 JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-VONORE CO.)を設立
1989年
技術本館(国分)完成
1990年
亀山工場操業開始
フランス・SOCIETE DE MECANIQUE D'IRIGNY S.A.
(現 JTEKT EUROPE S.A.S.)に資本参加
1991年
米国に北米テクニカルセンターを開設
オランダに欧州統括センターを開設
1997年
オランダに欧州テクニカルセンターを開設
1998年
総合技術研究所(奈良)完成
2000年
フランス・プジョー社のステアリング製造子会社に資本参加し、KOYO STEERING DIJON SAINT-ETIENNE S.A.S. (現 JTEKT AUTOMOTIVE DIJON SAINT-ETIENNE S.A.S)となる
豊田工機株式会社と電動パワーステアリングの共同開発で基本合意
2001年
富士機工株式会社とステアリングコラムについて業務提携
2002年
豊田工機株式会社、株式会社デンソー、トヨタ自動車株式会社と共同で電動パワーステアリングの開発・販売会社、 株式会社ファーベスを設立
日本で初めてISO/TS16949(2002年度版)の認証を取得
2003年
米国のTRW KOYO STEERING SYSTEMS COMPANYを完全子会社化し、TENNESSEE KOYO STEERING SYSTEMS COMPANY(現 JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-VONORE CO.)として発足