TOP > 会社案内 > 沿革> 豊田工機(旧)

沿革

豊田工機(旧)

1941年
豊田工機株式会社を設立
1952年
自動車部品の生産を開始
1955年
フランス・ジャンドルン社と円筒研削盤で技術提携
トランスファマシン国産1号機完成
1956年
ジャパン・ミーハナイト・メタル社とミーハナイト鋳物で技術提携
1961年
フランス・ソムア社とZ形フライス盤で技術提携
1965年
岡崎工場操業開始
1966年
半導体小型圧力変換器の生産を開始
1968年
マシニングセンタの生産を開始
自動車用パワーステアリングの生産を開始
1970年
幸田工場完成
1972年
汎用コントローラTOYOPUCの販売を開始
1973年
ブラジルにTOYODA-KOKI DO BRASIL INDUSTRIA E COMERCIO DE MAQUINAS, LTDA.を設立
1977年
米国にTOYODA MACHINERY USA CORP.を設立
1980年
自動車用等速ジョイントの生産を開始
CNC/CBN円筒研削盤の生産を開始
1985年
東刈谷工場完成
デミング賞実施賞を受賞
1986年
田戸岬工場完成
1988年
PM優秀事業場賞を受賞(1993年にPM優秀事業場賞特別賞を受賞)
1989年
米国にTOYODA TRW AUTOMOTIVE, INC.(現 JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-MORRISTOWN, INC.)を設立
1990年
花園工場完成
1996年
タイにTOYODA MACHINE WORKS(THAILAND)CO., LTD.(現 JTEKT AUTOMOTIVE(THAILAND)CO., LTD.)を設立
1997年
英国にTOYODA TRW STEERING PUMPS LTD.(現 JTEKT AUTOMOTIVE UK, LTD.)を設立
1998年
技術開発センター(花園)竣工
1999年
英国・GKNオートモーティブ社との合弁でジーケーエヌ豊田工機株式会社(現 ジーケーエヌジェイテクト株式会社)を設立
カスタマーセンター(刈谷)竣工
2000年
米国にTOYODA-KOKI AUTOMOTIVE SOUTH CAROLINA INC.(現 JTEKT AUTOMOTIVE SOUTH CAROLINA, INC.) を設立
光洋精工株式会社と電動パワーステアリングの共同開発で基本合意
2001年
電動パワーステアリングの生産を開始
2002年
光洋精工株式会社、株式会社デンソー、トヨタ自動車株式会社と共同で電動パワーステアリングの開発・販売会社、株式会社ファーベスを設立
2003年
チェコにTOYODA-KOKI AUTOMOTIVE CZECH REPUBLIC, S.R.O. (現 JTEKT AUTOMOTIVE CZECH PARDUBICE, S.R.O.)を設立
中国に豊田工機汽車部件(天津)有限公司(現 捷太格特汽車部件(天津)有限公司)を設立
株式会社ボッシュオートモーティブシステム(現 ボッシュ株式会社)から トルセン(トルク感応型駆動力配分機構)事業部門を買取