TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2014年

一覧 RSS

News Release

平成26年09月11日

車軸支持軸受を南米ソーラーカーレースに参戦の東海大学チームへ提供

株式会社ジェイテクトは、今年11月にチリ共和国で開催されるCarrera Solar Atacama(※1)に初出場する、東海大学ソーラーカーチーム「Tokai Challenger」(※2)に、これまでと同様に車軸支持用軸受を提供し支援いたします。

ジェイテクトが提供する軸受は、駆動輪用軸受(インホールモーターのモーター支持用)と従動輪用軸受(駆動しない車輪の支持用)に分かれています。駆動輪用軸受のボール、内輪にはセラミックを採用することで“軽さ”(重さを軽く、抵抗を軽く)を徹底的に追求。これにより、エネルギー(動力)の損失を軽減し、効率よく駆動輪へ伝えることができ、レース勝利に向けての技術貢献をしています。また、保持器は、材料や形状の見直しを行い、従来品と比べ強度を向上させ耐久性を高めています。

ジェイテクトは、社内に軸受の設計や実験の担当者を中心としたソーラーカーチームを有しており、ソーラーカーの車軸に最適な軸受を自ら製作・搭載してレースに参加しています。ソーラーカーを通じて東海大学ソーラーカーチームとの縁もあり、ワールド・ソーラー・チャレンジで初優勝した2009年より軸受を提供しています。
 南米の地での高低差の激しい1200kmの過酷なレースに初出場する東海大学ソーラーカーチームの優勝に向けて、軸受・ソーラーカーを熟知しているジェイテクトの技で支援をいたします。


※1 Carrera Solar Atacama
  太陽光発電で得られるエネルギーのみを使い、チリ共和国の北部にあるアタカマ砂漠
  を走るソーラーカーレース。7カ国26台が出場予定。

※2 東海大学ソーラーカーチーム「Tokai Challenger」
  2009年に日本にとって13年ぶりにワールド・ソーラー・チャレンジにおいて、王座
  を取り戻したチーム。現在、2009年、2011年と2連覇を達成。また、南アフリカ共
  和国で開催されるサソール・ソーラーチャレンジ・サウス・アフリカでは、2008年、
  2010年、2012年と3連覇を達成している。

【Tokai Challenger】/【ジェイテクト製セラミック軸受】