TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2017年

一覧 RSS

News Release

平成29年02月15日

エッジ型解析モジュール「TOYOPUC-AAA」
2017年春より工作機械全機種に搭載開始

株式会社ジェイテクトは、生産設備に接続しデータ収集・蓄積・解析を行うことが可能なオープンプラットフォームモジュール「TOYOPUC-AAA」を、2017年春よりTOYODAブランド工作機械全機種に標準搭載を開始いたします。

TOYOPUC-AAAの特徴

 

①データの蓄積と解析を手軽に実現
  工作機械のCNC装置に接続することで、そこから得られる各種データを蓄積し、
  表示・解析する機能を備えているため、特別なソフトは必要なく、簡単な設定で
  お客様が必要なデータを蓄積・解析し活用することができます。

 ②エッジ型によるリアルタイム解析
  人や設備に一番近い環境でデータの蓄積・解析を可能とするエッジコンピュー
  ティングにより、通信負荷を軽減し、高速な処理が可能となりリアルタイムで
  解析を行います。

JTEKT-LINK  ③オープンプラットフォーム
  データを収集・蓄積・解析する
  ための機能と必要十分なメモリ容
  量を搭載。お客様が簡単に判定出
  力できる機能や、アプリケーショ
  ンソフトウェアを簡単に組み込む
  ことも可能です。

 ④アプリケーションパッケージ
  今後、お客様の様々なニーズに
  合ったアプリケーションパッケー
  ジを順次開発・発売します。

ジェイテクトは、今後もお客様へ新たな価値を創出するソリューションをご提案してまいります。