TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2018年

一覧 RSS

News Release

平成30年02月27日

鉄鋼設備焼結機パレット台車用軸受・中間シールの開発

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、鉄鋼設備の中でも、焼結機のパレット台車に使用される軸受やオイルシールのユニット※1について、第一世代よりも各アイテムの密封性や強度を高めた第二世代を開発、ユニット寿命を1.5倍から2.5倍に延ばすことに成功いたしました。
 これにより、メンテナンス周期の長期化、信頼性の向上を実現し、お客様の生産性向上へ貢献いたします。

※1:車輪用軸受、中間シール、加圧ローラ用軸受の3点


1.開発背景

 

鉄鋼製品を高品質かつ安定して供給するためには、鉄鋼設備の高信頼性、高効率化および安定稼働が不可欠です。
 昨今、製鉄の最上流工程のひとつである焼結機においては、生産効率向上のため、パレット台車の拡幅(積載量増)および焼結時の熱伝導効率改善が盛んになっています。このため、パレット台車に使用される軸受への負荷は増加傾向にあり、お客様の使用環境に適した軸受の開発が求められています。


【現状の課題】

①拡幅に伴う積載量増大による負荷荷重増大

②排鉱時の衝撃荷重増大
⇒耐衝撃性・強度の向上が求められる

③粉塵等の異物侵入による軸受損傷

④極低速回転による油膜形成困難
⇒密封性向上が求められる


鉄鋼設備流れ図(製鉄設備~製鋼設備まで)

<鉄鋼設備流れ図(製鉄設備~製鋼設備まで)>


焼結機概略

<焼結機概略>



2.開発品の特長

 
製品イメージとその変遷

<製品イメージとその変遷>


※2:「JHS(ジェイテクト・ハイパー・ストロング)」は、各種産業機械の要求に特化した設計を盛り込んだ商品群で、ジェイテクトの登録商標です。


焼結機パレット台車の回転部分には、車輪用軸受、中間シール、加圧ローラ用軸受が使用されたユニットになっています。

①車輪用軸受
パレット台車がレール上を走行している際の荷重を支える

②中間シール
車輪用軸受のすきまからの異物侵入抑制

③加圧ローラ用軸受
スプロケットホイールの噛み合いに使用。

ジェイテクトでは軸受・シールを含めた一体構造設計が可能であり、それぞれのアイテムを改良し、パッケージとしてご提案することで、お客様の安定操業に貢献いたします。

3.販売計画

 

【販売目標】  3.5億円/年
【販売先】   国内外の鉄鋼メーカー

4.製造工場

 

国分工場(軸受)
 光洋シーリングテクノ株式会社(オイルシール)

ジェイテクトは、軸受事業のブランド「Koyo」に新たにタグライン「Key of your operation」を設定し、お客様とともに課題を解決し、嬉しさを提供するパートナーとして鉄鋼メーカーをはじめ、あらゆる産業に貢献してまいります。