TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2018年

一覧 RSS

News Release

平成30年09月27日

「印刷機用長寿命トラクションドライブユニット」を開発・量産開始
~ベアリング技術を応用した精密減速機~

株式会社ジェイテクトは、従来よりも3倍以上寿命を向上させ、メンテナンスフリー化を実現した「印刷機用長寿命トラクションドライブユニット」を開発しました。
 商業印刷用途に使用される高性能カラーレーザープリンタには、高繊細化や特殊色の採用、用紙汎用性、高速化、メンテナンスフリー化など高性能化や長寿命化の要求が高まっており、その感光体ドラム駆動部に使われるトラクションドライブユニットには、さらなる回転ムラの低減、長寿命化が求められています。
 そこで、ジェイテクトは、新トラクショングリース及び含油ローラを採用することで従来品よりも3倍以上の長寿命化を実現し、印刷機をメンテナンスフリーとするとともに、独自の心合わせ組立装置の開発により、回転ムラを極小とした遊星ローラ形のトラクションドライブユニットを開発・量産開始しました。
 本開発品は、大手印刷機メーカーのハイエンドモデルに採用されるなど、印刷品質向上、メンテナンスフリーを求める商業印刷分野の困り事解決に貢献しております。
 またトラクションドライブユニットは、回転ムラ極小の他、低騒音、低振動、ノーバックラッシ、高速回転が可能などの長所があり、印刷機だけでなく、医療用機器、FPD製造装置、ロボット、工作機械など様々な分野において、従来の歯車減速機では成し得なかった課題解決に貢献することができます。

製品イメージ

<製品イメージ>


使用箇所イメージ

<使用箇所イメージ>



1.開発の背景

 

商業印刷においては多品種・小ロット・短納期のニーズにより、オンデマンド印刷のための高性能カラーレーザープリンタが使われています。感光体ドラム駆動部には、歯車型の減速機が使われますが、高画質モデルでは回転ムラ極小の特長があるトラクションドライブが採用されるケースもあります。最近では、さらに高繊細、特殊色の採用、用紙汎用性、高速化、メンテナンスフリーなど高性能化・長寿命化の要求が高まっており、それに伴い、トラクションドライブユニットには、さらなる回転ムラの低減、長寿命化が求められていることから開発に着手しました。

※歯車型減速機とトラクションドライブの比較についての詳細は下記をご参照ください。
【事例紹介】回転ムラを80%ダウン!Koyoのベアリング技術を応用した精密減速機


2.開発品の特長

 

(1)長寿命化
 回転ムラのないなめらかな駆動を維持しながら寿命を向上させるために、潤滑剤に注目。新たなトラクショングリースを開発しました。また、オイルを大量に含む樹脂で成形された含油ローラをユニット内に組み込み、遊星ローラ軌道に接触させ、潤滑剤の枯渇を防止する機構を採用しました。
 これらの技術により、従来比3倍以上の寿命向上を達成。トラクションドライブユニットの寿命が印刷機の製品寿命を超えることとなり、メンテナンスフリー化を実現しました。

長寿命化


(2)回転ムラのさらなる低減
 独自の心合わせ組立装置を開発し、モーターを含むトラクションドライブ構成部品の回転軸を極限まで同一化することで、回転ムラのさらなる低減に成功し、印刷品質の向上に貢献。


3.販売計画

 

【売上目標】 1億円/年
【販売先】  印刷機メーカー



4.製造工場

 

国分工場