TOP > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース

2019年

一覧 RSS

News Release

2019年10月03日

鉄鋼設備 焼結機パレット台車加圧ローラ用軸受の改良

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、鉄鋼設備である焼結機の更なる安定稼働とメンテナンスコストの低減を目指し、パレット台車の加圧ローラ軸受に使用する特殊シールに改良を加えることで、軸受寿命が従来比の2倍となる製品の開発に成功いたしました。これにより、更なるメンテナンス周期の長期化、信頼性の向上を実現し、お客様の生産性向上へ貢献いたします。

■パレット台車の概要
製銑工程の焼結機は鉄の原料となる粉鉱石と粉石炭を焼き固める設備で、焼き固められた焼結鉱を積載運搬するのがパレット台車です。


鉄鋼設備流れ図(製銑設備~製鋼設備まで)

<鉄鋼設備流れ図(製銑設備~製鋼設備まで)>


焼結機概略

<焼結機概略>

開発の背景

 

製銑の工程で使用されるパレット台車用軸受は、高荷重や衝撃荷重といった厳しい使用条件に加え、粉塵と高温という環境下で使用されているため、軸受部品の更なる長寿命化のニーズが高まっていました。こうした市場ニーズにお応えするため、ジェイテクトでは2018年2月に、『加圧ローラ軸受』と『車輪用軸受』などからなるユニットを大幅に改良いたしました。
https://www.jtekt.co.jp/news/180227.html

製品イメージ

【製品イメージ】

今回は、『加圧ローラ軸受』に使用される『密封型複列円筒ころ軸受』の特殊シールに更なる改良を加えることで、異物侵入量の従来品比70%低減できる密封性の高い軸受を開発しました。

開発特殊シールの特徴

 

①主リップにばねをつけることで追随性向上

②柔軟性のあるサイドリップと外径ゴム巻きにより密封性向上

開発特殊シールの特徴

出すと侵入量比

販売計画

 

【量産開始予定】 2020年1月
【販売目標】   2.5億円 
【販売先】  国内外の製鉄メーカー


製造工場

 

国分工場

ジェイテクトは、軸受事業のブランド「Koyo」において、「Key of your operation」を掲げ、お客様とともに課題を解決し、嬉しさを提供するパートナーとして、あらゆる産業に貢献してまいります。