製品情報

TOYOPUC-PC10、PC3Jシリーズ 通信

TOYOPUC DRMT series

DRMTシリーズ(診断機能付きリモートI/Oターミナル)は、入出力機器配線の短絡や断線検知機能を備えたDeviceNet対応のリモートI/Oターミナルです。  

1.TOYOPUC DRMT series の特長

1.入力短絡検知機能
I/O用電源の電流を監視し、1点あたり50mA 以上の電流が流れた場合、「短絡」として検知します。
     
2.断線検知機能
I/O用電源の電流を監視し、入力は1点あたり0.3mA 以下になったとき「断線」として検知します。出力はOFF時にのみ「断線」を検知します。
     
3.I/O電源電圧モニタ機能
I/O用電源の電流を監視し、入力は1点あたり0.3mA 以下になったとき「断線」として検知します。出力はOFF時にのみ「断線」を検知します。
     
4.診断情報の収集
メッセージ通信により、短絡・断線やI/O電源電圧低下の診断情報をマスタより読出すことができます。 これらの情報を設備情報表示に活用すればトラブル時の復旧時間を短縮できます。 メッセージ通信対応のマスタとしてJ-DLNK-M2、PC3JG、PC3JG-Pを用意しております。
     

2. 一般仕様

項目 仕 様
通信電源 DC11~25V(通信コネクタより供給)
使用周囲温度 -10~+55℃
保存周囲温度 -25~+65℃
相対湿度 25~85%RH(但し、結露なきこと)
雰囲気 腐蝕性ガス、塵埃なきこと
耐振動 JIS C0911 準拠 周波数 加速度 振幅 掃引回数
10~60Hz - 0.35mm 10回
1オクターブ/分
60~150Hz 50m/s2 -
耐衝撃 JIS C0912 準拠(150m/s2 3方向3回)
耐ノイズ性 IEC 61000-4-4に準拠 2kV(電源ライン
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC250Vメガにて)充電回路部-非充電回路部
消費電流 通信用電源(内部回路電源を含む)
I/Oタイプ 消費電流
DRMT-32/00 65mA以下
DRMT-00/32 55mA以下
DRMT-16/16 60mA以下
DRMT-32/00P 65mA以下
DRMT-00/32P 55mA以下
DRMT-16/16P 60mA以下
取付方法 DIN35mmレール取付け
取付強度 50N(レール方向以外)、10N(レール方向)
外形寸法 245(W)×50(H)×56.4(D)mm
質量 0.48kg以下
保護装置 IP20

3.種類

品 名 型式 入力点数 出力点数 極性
DRMT-32/00P TFU-6110 32点 0点 PNP
DRMT-00/32P TFU-6111 0点 32点
DRMT-16/16P TFU-6112 16点 16点
DRMT-32/00 TFU-6120 32点 0点 NPN
DRMT-00/32 TFU-6121 0点 32点
DRMT-16/16 TFU-6122 16点 16点

4.入力仕様

項目 仕様
絶縁方式 フォトカプラ絶縁
定格入力電圧 DC24V
定格入力電流 6.0mA以下/点
使用電圧範囲 DC20.4~26.4V(DC24V-15~+10%)
ON 電圧/電流 DC15V以上/3mA以上 NPN:各入力端子と+V間
PNP:各入力端子と0V間
OFF 電圧/電流 DC5V以下/1mA以下 NPN:各入力端子と+V間
PNP:各入力端子と0V間
入力抵抗 約4kΩ
応答時間 OFF → ON 1.5ms以下
ON → OFF 1.5ms以下
コモンあたりの入力点数 16点/コモン
動作表示 I/Oランプに表示(黄色)
I/O電源短絡検知 50mA/点以上で動作
未接続検知 0.3mA/点以下で動作
接続形態 スクリューレス端子台(緑色)

5.出力仕様

項目 仕様
絶縁方式 フォトカプラ絶縁
定格負荷電圧 DC24V
最大負荷電流 0.5A/点、4.0A/コモン
使用電圧範囲 DC20.4~26.4V(DC24V-15~+10%)
ON時最大電圧降下 1.2V以下 NPN:各出力端子と0V間
PNP:各出力端子と+V間
OFF時漏洩電流 0.3mA以下 *1 NPN:各出力端子と0V間
PNP:各出力端子と+V間
入力抵抗 約4kΩ
応答時間 OFF → ON 1.5ms以下
ON → OFF 1.5ms以下
コモンあたりの出力点数 16点/コモン
動作表示 I/Oランプに表示(黄色)
未接続検知 消費電流3mA/点以下で動作
接続形態 スクリューレス端子台(赤色)
通信異常時の出力 全点OFF


*1 : 0.3mA以下で動作する負荷の場合はブリーダ抵抗を負荷に追加してください(ブリーダ抵抗の目安:8kΩ)。