採用情報

お問合せ

マルチステークホルダー方針

当社は、企業経営において、株主にとどまらず、お客様、従業員、取引先、地域社会をはじめとする多様なステークホルダーとの価値協創が重要となっていることを踏まえ、マルチステークホルダーとの適切な協働に取り組んでまいります。その上で、価値協創や生産性向上によって生み出された収益・成果について、マルチステークホルダーへの適切な分配を行うことが、賃金引上げのモメンタムの維持や経済の持続的発展につながるという観点から、従業員への還元や取引先への配慮が重要であることを踏まえ、以下の取組を進めてまいります。

1.従業員への還元

当社は、経営資源の成長分野への重点的な投入、従業員の能力開発やスキル向上等を通じて、持続的な成長と生産性向上に取り組み、付加価値の最大化に注力します。その上で、生み出した収益・成果に基づいて、「賃金決定の大原則」に則り、自社の状況を踏まえた適切な方法による賃金の引上げを行うとともに、それ以外の総合的な処遇改善としても、従業員のエンゲージメント向上や更なる生産性の向上に資するよう、人財投資を中心に積極的に取り組むことを通じて、従業員への持続的な還元を目指します。
具体的には、賃金の引き上げについて物価動向や経済情勢、当社の経営状況等を踏まえ、労使間の真摯な対話を経た上で、従業員とその家族が充分な生活を維持できる水準(生活賃金)の確保に取り組んでまいります。人財投資については、人財ポートフォリオをベースとしデジタル人財へのリスキリングをはじめとする戦略的なキャリア形成支援、仕事と育児との両立を可能にする制度の充実など多様な人財が活躍できるような職場環境づくりを推進するほか、従業員エンゲージメントの状態を測る各種調査の実施を通して風通しの良い職場づくりに取り組んでまいります。

2.取引先への配慮

当社はパートナーシップ構築宣言の内容遵守に、引き続き、取り組んでまいります。

・パートナーシップ構築宣言の登録日:2021年10月8日(2024年4月3日更新)
・パートナーシップ構築宣言のURL:https://www.biz-partnership.jp/declaration/2127-05-23-aichi.pdf

3.その他のステークホルダーに関する取組

当社の事業活動は従業員や取引先のほか、当社製品を選んでくださるお客様、当社の「ファン」として応援してくださる株主や地域社会の皆さまに支えられています。また、当社がこれからも安定して事業活動を展開していくにためには、人々が安心して生活できる豊かな地球環境が大前提となります。

当社は「地球のため、世の中のため、お客様のため」に貢献するというジェイテクトの基本理念のもと、事業活動を通じて、それぞれのステークホルダーが直面する社会的課題の解決に取り組んでまいります。

気候変動・人権問題への対応や青少年の育成支援など、当社の取組の具体的な内容につきましては、当社 WEB サイト「サステナビリティ」でご確認いただけます。
https://www.jtekt.co.jp/sustainability/

これらの項目について、取組状況の確認を行いつつ、着実な取組を進めてまいります。

2024年6月25日
株式会社ジェイテクト
取締役社長
取締役社長 近藤 禎人サイン