採用情報

お問合せ

【奈良工場】大和川一斉清掃活動への参加

3月3日、奈良県主催の「大和川一斉清掃」に当社従業員とその家族 35名が参加しました。

当日は天候もよく、近隣の方と協力しながら清掃に取り組みました。昔はもっと魚も多く生息していたことなど昔話も聞け、和気あいあいとした良い活動となりました。

大量のゴミを拾い、川をきれいにすることができました。

ImageImageImage

安城市バドミントン技術講習会

3月3日(日)地域貢献・スポーツ振興の取り組みの一環として、安城市のバドミントン競技者へStingers選手2名が
技術講習を行いました。

午前の部では小中学生60名を対象にバドミントンの基礎について講習と実戦練習を行った後に選手への質問タイムが
設けられバドミントンで強くなるための質問等に答えました。

午後の部では一般のバドミントン競技者40名が参加し、同じコートに入り試合形式で選手と対戦。
選手も一緒に楽しむことができました。

ImageImage

東海ジュニアバドミントン強化練習会

3月2日(土)地域貢献・スポーツ振興の取り組みの一環として、東海地区の中高生選抜選手を対象に
「東海ジュニアバドミントン強化練習会」にStingersから8名が参加しました。

東海地区のジュニア強化を目的にStingersの選手が同じコートに入り技術指導を行いました。
実業団選手と打ち合うことが日頃できないジュニア選手は楽しそうに練習に取り組み
技術向上のため一生懸命シャトルを追いかけていました。

ImageImage

【ジェイテクトグループ】能登半島地震 被災地支援の募金活動

ジェイテクトグループは能登半島地震の被災地支援を目的とした募金活動を1月16日から2月29日まで実施しました。

この間に集まりました1,152名からの総額 5,178,500円は、ジャパン・プラットホーム様を通じて、被害を受けた方への食料や生活用品などの物資支援、避難者支援(避難所、在宅)、障がい者、高齢者、子どもの支援に役立てられます。

能登半島地震 被災地へのボランティア活動

能登半島地震11日発生)の被災地である石川県羽咋郡志賀町にて行われている支援活動に当社からも6名が参加しました。

本活動は、トヨタグループの協同活動としてトヨタ自動車様の呼びかけに対し、トヨタグループ各社がボランティアを募り現地での活動を行ったものです。

219日から26日の間の延べ12日間、志賀町のボランティアセンターに寄せられた支援ニーズに基づき、主に被災家屋のがれきや使えなくなった家財道具等の撤去・運搬を行いました。

【刈谷工場】刈谷市ボッチャ大会でボランティア

第5回刈谷市民交流ボッチャ大会が2月24日にウィングアリーナ刈谷で開催され、刈谷工場より4名がボランティア参加しました。

ボッチャはパラリンピックの正式種目で、床の上でできるカーリングのような競技です。年齢、性別、国籍関係なく、みんなで一緒に楽しめるスポーツとして、ボッチャを通して人と人がつながっていくことをねらいに、令和元年より「目指せ!ボッチャの盛んなまち刈谷!」をスローガンに刈谷市社会福祉協議会が推進しています。

当日は、会場の設営やボッチャ体験会での来場者案内、検定補助の手伝いを行いました。親御さんに連れられた幼いお子さんからお年寄りのお仲間まで多くの方々に、楽しみながらも熱心に取り組んで頂き、大変盛り上がりのある会となりました。

ImageImageImageImage

徳島県 ソフトボール技術講習会の開催

徳島県ソフトボール協会からのご依頼を受けて、徳島県の中学生および高校生を対象としたソフトボール技術講習会を1月27日(土)、2月10日(土)の二日間、徳島県内の高校グランドにて開催しました。

地域社会貢献・スポーツ振興の一環として取り組み、当日はトップリーグで活躍する当社男子ソフトボールメンバーが、選手一人ひとりに技術上の疑問や悩みを聞きながら、打撃や投球、守備のポイントをアドバイスするかたちで進めました。

2日間で高校8校、中学校4校の男子、女子合わせて96名に技術指導を行うことができました。

ImageImageImageImage

第27回JTEKTチャレンジカップ(刈谷市小学生サッカー大会6年生大会)

第37回刈谷市サッカー連盟会長杯小学生サッカー大会6年生大会(第27回JTEKTチャレンジカップ)が2月3、10日に、刈谷港町グラウンドなどで開催されました。市内の小学校から1部に15チーム、2部に7チームが出場し、それぞれトーナメント戦で熱い戦いを繰り広げました。

当大会は刈谷市サッカー連盟の主催で、当社は永年にわたり協賛をしています。出場選手全員に記念品としてJTEKTロゴの入ったTシャツを贈呈し、表彰式では優勝チームに社会貢献推進部長から優勝カップを手渡しました。

地域社会貢献の一環として、青少年の健やかな成長、スポーツ振興の一助となるように今後とも支援を続けて行きます。

ImageImageImage

青木瀬令奈 ジュニアレッスン会 Supported by ジェイテクト

1月28日(日)青少年育成・スポーツ振興の取り組みの一環として、トップゴルファーを目指す東海地区の中高生を対象に「ジュニアレッスン会」を開催しました。

トッププロで活躍する青木プロからの技術的・実践的なレッスンを通じて、さらなる向上を目指すジュニアゴルファー達をサポート。
また青木プロをコーチ兼キャディーとしてサポートする大西コーチ、ジェイテクト所属の清本プロにもサポートいただき、
ゴルフに必要な技術、トレーニング、メンタルセッティングなど技術面以外も指導していただきました。

これからもジェイテクトは、子供の健やかな成長とスポーツのすそ野拡大を実現するために、地域に貢献していきます。

ImageImageImageImage

JTEKT Sports ゴルフ&バドミントン体験会

1月28日(日)地域貢献・スポーツ振興の取り組みの一環として、刈谷市の小学生を対象に「JTEKT Sports ゴルフ&バドミントン体験会」を開催しました。

誰でも簡単に始められるゴルフの入門スポーツ「スナッグゴルフ」では日本ジュニアゴルファー育成協議会の指導者の方々がゴルフ未経験の小学生にもゴルフの楽しさをわかりやすく伝えていただきました。バドミントンではジェイテクトStingersの選手が指導者となってネットを挟んで子供たちとコミュニケーションを取りながら、バドミントンの楽しさと技術の奥深さなど競技の魅力を子供たちに広めました。

ジェイテクトがサポートするゴルファーの青木瀬令奈プロ、清本美波プロ、大西翔太コーチ、菊田ひな選手も、参加した小学生と一緒に汗を流すなど、イベントは賑やかに行われました。

これからもジェイテクトは、子供の健やかな成長とスポーツのすそ野拡大を実現するために、地域に貢献していきます。

ImageImageImage